薬指


 

こんにちは、八雲です。

 

黒沢の爪を整えました。

昔から爪切りで切りっぱなしにして服とか毛布とかに爪を引っ掛けて大変なことになるので、たまに爪先だけ私がヤスリで整えてます。

爪を整えるのは実家の猫の世話で慣れてますが、実家の猫は爪切りが大嫌いで毎回大暴れするので、暴れない分、黒沢の爪を整える方が楽かも。

 

写真は両方とも黒沢の左手です。

黒沢は基本右利きだけど左手も右手の七割くらい使いこなせるので、ほぼ両利きなんじゃないかなと私は思ってます。

あと、昔から「黒沢の薬指、長いよね?」と思ってましたが、しっかり確認したことがなかったので、今回しっかりと確認してみたら、やっぱり人差し指より少し長かったです。私は人差し指の方が長くてそれが当たり前だったので、ヤスリをかける度に「不思議だなあ」と思ってました。

別の人間だから違って当たり前なんですけどね。ふふふ。

 

あと、薬指つながりで、ふと思い立って黒沢に訊いてみました。ちなみに()の中は全部、私の心の声です。

 

私 「黒沢、自分の指輪のサイズ知ってる?」

黒 「知らない」(……え?)

私 「まさか、自分の誕生石も知らないとか?」

黒 「知らない」(……黒沢、マジか……)

私 「誕生石くらいは知ってると思ってた。てか、私、黒沢の誕生石、知ってる」

黒 「え、何て石?」

私 「『トパーズ』だね」(検索して画像を見せてあげる)

黒 「……」(あ、これ色が気に入ってないかも)

私 「これもトパーズだよ」(検索し直してブルートパーズを見せてあげる)

黒 「へえ……」(黒沢、嬉しそうだ。さすが 『水色推し』 )。

 

いい機会だからと指輪のサイズを測ってみたら9号でした。

それにしても、黒沢は昔から自分のことにあまり興味のない子だったけど、誕生石も知らなかったのが驚き。

黒沢に確認したら、身長、体重、スリーサイズ、靴、下着、スーツのサイズなんかも、自分の数値をしっかり把握してなくて驚き。

確認がてら彼女のサイズを全部測ってみたら、私が把握してる彼女の数値に、ほとんどズレがなかったことにも驚き。

私、どんだけ黒沢のこと把握してんだよ……(白目)。

 

(八雲)