スール


 

こんにちは。八雲です。

 

前回のブログ は久しぶりに黒沢に書かせてみたのですが……真面目か!

小説ではあんなに饒舌で、エロいシーンも書きまくるくせに、自分のことを書けと言われた途端に、真面目か!(大事なことなので二回言いました)

 

黒沢、元々、体が弱い子ではあるのですが、気も弱い子なので、すぐへたれます。

私は『へたれ黒沢』大好物なのでまったく問題ありませんが、周りに迷惑かけそうなほどへたれてきた時にはメンテナンスしておきます。

『マリア様がみてる』も『SHIROBAKO』も、時間があれば黒沢に付き合って見てます。

『ガルパン』も『ハイフリ』も『艦これ』も『ラブライブ』も見ました。

黒沢、新海誠監督作品も好きなので、こちらも全作一緒に見てます。

 

『マリみて』は我々が女子校経験者なので毎回盛り上がって見ます。

私は特に推しはないのですが、黒沢が白薔薇推しというか『志摩子』推しで、4th seasonのエンディングで流れる和装の志摩子&乃梨子コンビを見るたびに「ぐふっ!」って変な声を出して悶えてます。

『ラブライブ』の映画を見に行った時には、「ねえ、『なぞのシンガー』は先代のロサ・ギガンティアだったよね?」って言ってたくらいには白薔薇推しみたいです(私は中の人に詳しくないので、そっと微笑んでおきました)。

 

我々が通った学校にもしもスール制度があったら、先輩と後輩という条件が揃っている黒沢と私は姉妹になったのかしら?

 

・シミュレーション1:朝

遅刻寸前の黒沢を廊下で捕まえる。

私 「お姉さま、タイが曲がってますよ」

黒 「えへへ」

私 「もう、しっかりしてください」

 

・シミュレーション2:昼

お弁当を忘れている黒沢を購買近くで捕まえる。

私 「お姉さま、またお弁当忘れたんですか?」

黒 「えへへ」

私 「二人分のパン買っておきましたから、あっちで食べましょう」

 

・シミュレーション3:夜

明日から修学旅行の黒沢と一緒に下校。

私 「お姉さま、荷造り終わりましたか?」

黒 「えへへ」

私 「今夜、泊り込みで詰めますから鞄だけ出してください」

 

……やばい、これ私がすごい苦労するプティ・スールで、しかも今とやってること変わらない。

 

黒沢とのスール協定は断固、拒否したい。

でも、たぶんいろいろ手遅れ……(白目)

 

(八雲)