エビス


 

こんにちは、八雲です。

 

小説の取材も兼ねて、黒沢を連れて恵比寿にあるエビスビール記念館に行ってきました。

黒沢はお酒に弱いのですが、お酒を飲むのは好きだし、お酒の席も大好き。

今より少し若い頃は無茶な飲み方をした彼女を拾いに夜中にタクシー飛ばしたものですが、体をぶっ壊して二年間静かにして からはさらに弱くなりました。

なので、事前申し込みしていた見学ツアー内で提供されたグラス2杯のエビスビールは黒沢、飲み干せなかったです。

 

私 「どうした? 黒沢、顔赤いよ?」

黒 「ちょっと、駄目っぽい」

私 「まだグラス半分も飲んでないけど?」

黒 「ちょっと、駄目っぽい」

私 「おつまみ食べたら? 私の分もあげるから」

黒 「ちょっと、駄目っぽい」

私 「さっきからそれしか言ってないけど?」

黒 「ちょっと、駄目っぽい」

私 「・・・・・・」

 

見学の後は恵比寿で買い物する予定だったけど、ふらふらの黒沢を連れてさっさとタクシーで帰りました。

仕事の疲れが溜まってたとは言え、どんだけお酒弱いんだよ、黒沢。

まったくもう、世話が焼ける。

でも、世話が焼けない黒沢は私が困る。

複雑・・・・・・

 

(八雲)